Oculus Quest へunityから転送する方法

f:id:yayoicoffee:20190729012822j:plain

こんにちは。やよいです。今日はOculus Quest へunityから転送する方法について紹介したいと思います。すでにあるサイトを参考にしたのですが自分は若干違ったので一応誰かの役に立てばと思い書いていこうと思います。

*前提としてandroidビルドが既にできる必要があります。
エラーが出た場合はAndroidManifest.xml内の
<category android:name="android.intent.category.INFO"/>の「INFO」を「LAUNCHER」にすれば直るそうです。自分もそうでした。

 

 

Oculus Questを開発モードにする

スマホの中にあるOculusのアプリの中の設定/自分のOculus Quest /その他の設定/開発者モード まで行くとボタンが出てくるので開発者モードをオンにします。

 

unity内で設定する

  • Build SettingsでプラットフォームをAndroidに変更する
  • Build SettingsのTexture Compression(テクスチャの圧縮方式)をASTCに変更する
  • Player Settings… で Graphics APIs の Vulkan を削除する
  • Player Settings… で、Minimum API Levelを「Android 6.0 ‘Marshmallow’ (API level 23)」以上に変更する
  • Package Nameの「com.Company.ProductName」のCompanyとProductNameを適当な組織名とプロダクト名で書き換える
  • XR Settingsにある「Virtual Reality Supported」をチェックして、右下の+ボタンを押してOculusを追加する
  • Asset StoreにあるOculus Integrationをインポート(OVRPlugin 等をアップデートするダイヤログが出たら従う)
  • 以下のメニュー操作で Asset/Plugins/Android/AndroidManifest.xml を作る
    • Oculus > Tools > Remove AndroidManifest.xml
    • Oculus > Tools > Create store-compatible AndroidManifest.xml

 出展:https://framesynthesis.jp/tech/unity/oculusquest/#%E4%B8%A1%E6%89%8B%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%8C%E5%8B%95%E3%81%8F%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AB%E3%81%AF

 

  • Player Settings… で Graphics APIs の Vulkan を削除するという部分が自分は不要でした。

 

Projectビューの Oculus/VR/Scenesにサンプルシーンがあるので好きなものをBuild SettingsからAdd Open Scenesで追加してください。これでBuild and Runすれば、提供元不明のアプリにの中に入っています。

 

まとめ

Oculus Integrationのインポート時間が長いこと…
自分はトータルで2時間くらいかかりましたが、すんなりいけば30分もかからないと思います。

 

 

参考にしたサイト

https://framesynthesis.jp/tech/unity/oculusquest/#%E4%B8%A1%E6%89%8B%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%8C%E5%8B%95%E3%81%8F%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AB%E3%81%AF